誠友堂

銀座誠友堂 Sラインでは、お手頃な価格でありながら高品質な御刀を御案内致します。玉石混交といえるこの価格帯から店主が厳選。安い・格安・激安と言われる御刀とは一線を画した、美術刀剣として十分にお楽しみ頂ける日本刀のみを取り扱っております。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

日本刀で高品質なものを選びたい場合には、まず大事なスキルとして目利きをしていく必要があります。まず気をつけたいのは刃の状態はもちろん、年月がどのくらい経っているのかを判断したいところになり、これを見るには中子の状態を知ることです。また欠けているから粗悪なものとか、傷があるからということではなく、今後の状況を考えるとサビがないものを選ぶことが長持ちする秘訣といえます。これは保管状況にもよりますが日本刀を今後大事にすれば、家宝にすることができますし、子供や孫へと受けついていくことができるのも大きなメリットです。女性にはわからない感覚かもしれないですが、男には強くいたいという意識が存在しているので、いつでも自分を強く見せることができる刀などはプライドと同じようなものでした。現代ではもちろん身につけることはできませんが、家族や家庭の守り神として祀ってあると代々受け継ぐことができる重要な財産となっていきます。高品質なものでは数百年も朽ちることなく残されているので、国宝になっているものもありますし、安いものでは数十万円という値段で購入することもできます。日本刀は安いものもありますが、安いものでは日本刀として登録されていないものもあるので、注意が必要です。あまりに粗悪品であれば購入するだけで損をしてしまいますが、高品質なものでは高いお金を払ってでも欲しいという人がいるのもこの世界です。また日本刀には名刀と呼ばれるものがいくつか存在していて、そういった刀には逸話や有名な武将が使っていたとされることがほとんどになります。反対に有名ではあるが妖刀というものも出回っていて、これも不吉な事件に関わっている刀などはその特徴を備えています。もちろん日本刀は好き好きになりますので、自分が気に入った逸品を見つけた場合には時間をかけて検証したり、買う場所などもしっかりとしたところを選ぶことで上手に選ぶことができます。