フォトスタジオ エアライツ

不納得の際は【全額返金制度あり】・雑誌「JJ」さんの就活企画でも「気品と美しさを兼ね備えたエアライツの技術力は絶品の技!」「写真が上手すぎるスタジオ!」としておすすめ写真館に選ばれました。横浜市港北区新横浜にあるフォトスタジオです。新横浜駅 徒歩7分

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

現在人気を高めているエアライン業界は、倍率も高く簡単に採用となるばかりではありません。大半の企業がまず書類選考を行い、そこで多くの応募者を落としています。採用となるために重要になるのが、証明写真の良し悪しです。エアライン企業の証明写真は一般的な企業へのエントリーとは違い準備に手間がかかります。一般企業では一般的な履歴書に貼り付けるサイズの証明写真のみで良いですが、エアラインの場合には全身写真も必要になってきます。自らで撮影するという方法もありますが、プロのカメラマンに撮影してもらった写真は一味違う仕上がりになるので、書類選考をクリアしたいと考えるのであれば写真には力を入れておくようにしましょう。プロのカメラマンと機器による撮影となるので、素人が撮影するよりも納得できるクオリティの高い一枚に仕上がることは間違いありません。しかし数多くのフォトスタジオの中から、どこを選ぶのかが重要ということは忘れないようにしましょう。比較しやすいのは料金の違いですが、安いというだけで判断してはいけません。納得できる一枚を手にするためにも、カメラマンの腕と撮影プランをしっかり理解することが大切です。人気がある写真館やスタジオは、早い段階で予約で埋まってしまっていてなかなか対応してもらえないことも多いので、予定が決まり次第撮影してもらえるように予約しておくようにしましょう。エアラインのエントリーシートに利用する写真を撮影した実績が豊富にあり、信頼できる腕が良いカメラマンがいるのかや、ヘアメイクやポーズに対するアドバイスもあるのかには注目しておく必要があります。仕上がりには補修をしっかりとしてくれて、より明るく清潔感がある仕上がりにしてくれるのかも確かめておきましょう。何枚も撮影してくれて、その中から気にあった一枚を選ばせてくれるのかや提案力も確かにある写真館やフォトスタジオを選んでおくと、より安心できます。